優待投資生活で結構楽しい思いをしています

最近は少し下火になってきていますが、優待投資というのが当たり前になってきましたよね。
企業も個人に株を買ってもらおうと優待を新設するところも増えて、今や優待目当てで株を買うって人も増えました。
さらに優待族って人が出てきて、セレブな生活をしているってイメージがつきましたよね。

これが結構面白いなって思いまして。
まぁ、億り人という人たちも人気ですが、考えてみれば金融資産が1億円で配当金でなんとか最低水準の生活を守れるかなって程度ですから。
投資の世界がすごい世界って思っている人もいるかもしれないですけど、別にそんなことないよなってやり始めたら思いますよね。

やり始めて思ったのは、やはり少額からでもできるけど、タネ銭はあった方がいいってことですし。
お金ってやっぱりないとダメだなって。
投資を通じて大人になってから社会勉強しているって感じです。
投資をまだまだ悪いものって言う人もいるけど、それはやったことないから言うんだろうなって最近は特に思います。